「テイフェス2019」関連商品販売中!

ホーム > ロックマンX エックス プレミアムチャージショットVer. (【限定品】エックス プレミアムチャージショットVer.)

ロックマンX エックス プレミアムチャージショットVer.

7,128円(税込)

    限定品

    ロックマンX エックス プレミアムチャージショットVer. (【限定品】エックス プレミアムチャージショットVer.)

    作品名:ROCKMAN X

    発売月:2019年9月

    7,128円(税込)
    数量:

    こちらの商品には購入特典『ロックマンX ステージ背景シート』は付属しません。

    商品仕様

    作品名 ROCKMAN X
    メーカー 壽屋
    仕様 プラモデル
    スケール 1/12
    価格 7,128円(税込)
    発売月 2019年9月
    原型/設計 株式会社アストレイズ、千葉 翔平(KOTOBUKIYA)
    サイズ 全高/約135o
    版権表記 ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

    商品説明

    『ロックマンX』プラモデルシリーズ始動!
    第1弾『エックス』がゲームイメージの特別仕様でコトブキヤショップ限定版として登場!!


    成型色を角度によって様々な色の輝きを放つ偏光メッキに変更することで、
    水色、青から紫、緑へと発光するエネルギーチャージ時の『エックス』を再現したコトブキヤショップ限定商品となります。


    成型色の変更のほか、通常版とは異なる目線の顔パーツが2種付属。
    大迫力の「バスターエフェクト」は通常版のロックマンX4以降イメージのクリアグリーンから、限定版ではロックマンXからロックマンX3までのバスターをイメージしたクリアブルーを基調とした成型色に変更となっております。
    通常版の『エックス』と組み合わせることで『ロックマンX』シリーズの様々なシチュエーションをより楽しむことが可能なコレクション性の高い商品となっております。


    ■通常版との変更点
    ・本体成型色に紫から水色、青、緑と見る角度によって輝きの変わる偏光メッキを採用
    ・顔パーツ2種の目線が変更
     【通常版】右向き食いしばり顔 ⇒ 【限定版】左向き食いしばり顔
     【通常版】左向き咆哮顔 ⇒ 【限定版】右向き咆哮顔
    ・「チャージショットエフェクトパーツ」の成型色が変更
     【通常版カラー】緑+黄色 ⇒ 【限定版カラー】水色+ピンク
    ・パッケージイラストが限定版イラストに変更
    *通常版の以下のパーツは付属しません。
     右向き食いしばり顔、左向き咆哮顔
     通常版カラーのチャージショットエフェクトパーツ


    ■仕様(通常版と共通)
    ・顔パーツの差し替えにより、3種の表情に変更可能。
    ・エックスバスターは差し替えにより左右選択してに装備可能。
    ・差し替え可能なハンドパーツが3種付属。
    ・背部の3mm穴ジョイントにより、別売の「M.S.G[ニューフライングベース][ニューフライングベース Plus]」などにも対応しており、劇中のアクションポーズでディスプレイ可能。
    ・「チャージショットエフェクトパーツ」は差し替えにより、「ダッシュエフェクト」、「インパクトエフェクト」として様々なディスプレイが可能。
    ・ダッシュエフェクトパーツの基部には5mm軸パーツを設けているため、別売のM.S.G[フライングベースR]のベース用アームと組み合わせることでキャラクターのディスプライスタンドとして使用することができます。
    ・一部塗装済みマルチカラーキット仕様ですので、プラモデル初心者の方も安心して組立てる事ができ、組み立てただけでゲーム中のイメージに近いエックスが完成します。
    ・パッケージは、ロックマンXシリーズのキャラクターデザインを数多く担当された「水野 佳祐」氏描き下ろし。


    ■付属品
    ・差し替え顔パーツ3種(正面向き通常顔、右向き咆哮顔、左向き食いしばり顔)
    ・差し替え用エックスバスター
    ・差し替えハンドパーツ3種(握り手、平手、添え手)
    ・チャージショットエフェクトパーツ


    ※画像は開発中のイメージです。実際の商品とは異なります。
    ※画像は撮影用に塗装してあります。
    ※発光はCGによるイメージです。
    『ロックマンX』プラモデルシリーズ
    シリーズ累計3,200万本を超え、世界中で世代を超えて愛される「ロックマン」シリーズ。
    スピーディーなアクションや、深みのある世界観が人気を博し、数ある派生作品の中でも新たなブランドとして確立された『ロックマンX』シリーズより、
    第1作『ロックマンX』から25年の時を経て、初のプラモデル商品化。