ホーム > ガバナー パラポーン・センチネル Ver.1.5

商品仕様

作品名 ヘキサギア
メーカー 壽屋
仕様 プラモデル
スケール 1/24
価格 2,310円(税込)
発売月 2019年8月28日
原型/設計 糸山 雄大
サイズ 全高 約74o
版権表記 © KOTOBUKIYA

商品説明

Combat preparation complete. Start your engines.


【機体解説】
「パラポーン」とはアーマータイプ:ポーンに酷似した無人人型戦闘兵器。
“疑似”ポーンを意味し、意識と記憶を電子情報化した人々が再び地上に降りたつ際の姿である。
機械部品によって構成された肢体は、あらゆる状況での生理的な活動限界を無意味なものとした。人工筋肉による常人を超えた運動性や筋力、ヘキサグラムのエネルギーによる半永久的な活動時間。過酷な戦闘経験を無数に蓄積し反映していく意識のバックアップとダウンロードの登場は、死の定義までも変質させた。


人工知能SANATは将来訪れるであろう全人類が失われる事態を予測し、種を存続させる為にプロジェクト リ・ジェネシスを開始。軍産複合体MSGを管理下に置き、人々の意識と記憶を保存する為の巨大サーバーには「ジェネレーターシャフト」が設定された。再生型エネルギー資源であるヘキサグラムを動力源とする、この巨大な建造物は灰色の空にそびえ立つ地上で最も高い塔である。
この星の歴史、文化、人々の意識、想いを記録し、未来へと紡ぐ。
ヘキサグラムが失われない限り生き続ける、生命観の変容した彼らの唯一の希望である。


彼らは敵対する企業連合勢力「リバティー・アライアンス」と日夜戦い、時に傷つきながらも自らが生きた証を未来へと残す為に、そして来るべき再創生の日を迎える為に活動を続けている。


搭載武器
■ハンドアックス ■シールド ■ショットガン


ユーザーの皆様から寄せられたご意見を参考に、ガバナーシリーズ第二弾商品「ガバナー パラポーン・センチネル」がバージョンアップしました。


■変更点1
PVC素材で成型されていた頭部、上腕、大腿部、腹部、股間アーマーがPS素材に変更になり、塗装・改造がしやすくなりました。(手首は引き続きPVC素材となります)


■変更点2
素材変更に伴いパーツの構造を新規に設計し、金型も新しいものになりました。
全体のデザインはそのままに、頭部が3パーツ構成の多色成型となっています。
背部ヘキサグラムコネクタの接続方式が3mmφ径軸接続に変更になりました。


■変更点3
旧Ver.にはなかった関節ギミックを追加、構造を変更してより遊びやすくなりました。
・首の前後可動を追加
・胴体のボールジョイントが抜けないように構造変更
・腰横のボックス可動ギミック追加で素材変更による可動干渉を防ぎます


■全高74mmの小サイズながら“全身26カ所”が可動します。
■付属武器のハンドアックスは背部バックパックのマウント部に取り付けることができます。
■付属シールドの基部は取り付け軸が3mmφ径となっているのでM.S.Gなど幅広いパーツを取り付けて楽しむことが可能です。
■肩部ハードポイントは3mm径となっている為、ヘキサギアやフレームアームズ、M.S.Gのパーツなどを使用してカスタマイズすることが可能です。
■背部バックパックには「ヘキサグラムシステム」が装着できる“コネクタ”が標準装備されており様々なパーツを取り付けてお楽しみいただけます。
■頭部カメラや腹部などは一部塗装済みパーツとなります。


付属品
■パラポーン・センチネル本体×1セット
■ハンドアックス×1
■シールド×1
■ショットガン×1
■手首パーツ(握り、平手、武器持ち手)各左右分
■PVC製ヘキサグラム×1
■アーカイブカード×1


※画像は開発中のイメージです。実際の商品とは異なります。
※画像は撮影用に塗装してあります。

関連ブログ

もっと見る ▼

閉じる ▲

もっと見る

閉じる