ホーム > 朱羅 玉藻ノ前 (朱羅 玉藻ノ前)

商品仕様

作品名
メガミデバイス
メーカー
壽屋
仕様
プラモデル
スケール
1/1
原型/設計
浅井真紀、福元徳宝、辛嶋俊一、株式会社ユニテック、muscuto、鳥山とりを
サイズ
全高:約175mm
版権表記
© KOTOBUKIYA ©Masaki Apsy ©Toriwo Toriyama

商品説明

※本製品は再生産に伴い、商品価格が変更となっております。
詳細はこちら:https://www.kotobukiya.co.jp/information/information-281335/

「美少女×メカニック」シリーズ『メガミデバイス』最新作!
今度の“M.S.Gを纏うという提案”は「朱羅 玉藻ノ前(あすら たまものまえ)」!!

“M.S.Gを纏うという提案 再び”

『M.S.Gを纏うという提案』でご好評いただきました「朱羅九尾」が、九尾の狐の化身である伝説上の美女「玉藻ノ前」をモチーフとしたメガミデバイスとなって新たに登場です。
「朱羅弓兵」をベースに「朱羅九尾」のコンセプトを引き継ぎつつ更なる新規造形パーツをワンセットにしたボリューム満点なメガミです。
九尾の色替えに留まらないプレーバリューをお楽しみください。

メガミデバイスは可動美少女素体にウェポンやアーマーを装着して楽しむ組み立て式プラモデルシリーズです。
デザインはもちろんNidy-2D-氏が担当!
浅井真紀氏設計による“マシニーカ”を採用し、ダイナミックで美しいポージングが可能です。
新表情はメガミデバイスディーラーでお馴染み雨間氏により繊細なアイプリントが実現しました。

【付属品/ギミック】
・頭部アクセサリー、神道をモチーフにした武装など多彩な新規パーツは追加金型で再現。
・既存パーツは独自の成型色を設定、朱羅シリーズでは初めて褐色のスキンカラーを採用しました。
・素体モードの腕脚は褐色のスキンカラーとなります。
・新規デザインの3種の塗装済み顔パーツが付属。
・アーマーを身に着けた「武装モード」と、アーマーを脱いだ「素体モード」をパーツ差し替えで再現できます。
・“マシニーカ”素体驚異の可動範囲で、武器構えポーズや座りポーズが自然にキマります。
・多彩な武器パーツ、ジョイントパーツが付属。色々なコンバットシーンを想定して遊ぶことができます。
・各部に配置された3mm径のジョイントや頭部の互換性により既存『M.S.G』『フレームアームズ』『フレームアームズ・ガール』『ヘキサギア』『創彩少女庭園』シリーズと各部併用が可能。
・瞳、マーキングなどのデカールが付属。


【メガミデバイスとは】
全高14cmの自立型フィギュアロボが存在し、プラモデルを楽しむように作って、改造して、戦わせることのできる“近未来のバトルホビー”を想定したプラモデルシリーズです。
可動フィギュアの第一人者、浅井真紀氏新設計素体“マシニーカ”をコアとし、キャラクター&メカニックを様々なデザイナーが手掛けてまいります。
成型色は色分けがされ、顔はタンポ印刷で塗装済み、組み立てただけでイメージに近い仕上がりになります。
3mm径のジョイント穴の採用で、シリーズ内でのパーツ互換性はもちろんのこと、すでに発売済みのコトブキヤプラモデルパーツの多くと組み合わせて遊ぶことができます。

※本製品は再生産品となります。
※画像は試作品です。実際の商品とは多少異なる場合がございます。また撮影用に塗装されております。

関連ブログ

もっと見る ▼

閉じる ▲

もっと見る

閉じる